「ダノンネーションズカップ2020 in JAPAN」
福島会場予選大会結果

バディーSC
バディーSC
柏レイソルU-12
柏レイソルU-12
ファナティコス
ファナティコス
FCトリアネーロ町田
FCトリアネーロ町田
FC大泉学園 0 (2-3) 0 バディーSC
予選リーグを無失点で勝ち上がった強豪同士の対戦。
入場時から熱い気持ちを全面に押し出すバディーSCが序盤からピッチを広く使い主導権を握るも、GKや14番を中心に声を掛け合いながら守る堅守からFC大泉学園がチャンスを狙う展開に。
激しい攻防が続き、両チームともにチャンスを作り出すがお互い決めきれない。
試合終了直後にはバディーSCがゴール前でのフリーキックのチャンスを得るがFC大泉学園が守りきり、試合終了。本大会出場の行方はPK戦に委ねられた。
しっかり3選手が決めきったバディーSCが本大会への切符を手に入れた。
バンディッツいわきJr 0-3 柏レイソルU-12
地元福島の雄、バンディッツいわきJrと、昨年福島予選を制し本大会へ出場した強豪。
柏レイソルU-12の対戦。序盤から柏レイソルU-12が前線からの早いプレスを武器に主導権を握る展開。全員攻撃、全員守備でバンディッツいわきJrも対抗するものの、スルーパスからうまく抜け出した柏レイソルU-12が先制点を奪取。その後も25番のキレのあるドリブルなど攻め続け、3-0で柏レイソルU-12が昨年に続き、本大会への切符を手に入れた。
FCパーシモン 1-2 ファナティコス
互いに予選全勝無失点で勝ち上がり、好ゲームが期待される両チームの対戦。開始から一進一退の攻防が続くが、ファナティコスの11番が左サイドでボールを受け、ミドルサードから左足を振りぬく。これがゴールへ吸い込まれ幸先よく先制する。その4分後にもファナティコスの11番が左サイドでボールを受けダイレクトでゴールネットを揺らす。勝負が決したかと思われたがFCパーシモンが激しいプレスからの攻撃で主導権を握りはじめ、ついにダイビングヘッドでゴールを奪い、一点差に。追いつく気配をみせるがファナティコスが身体を張った守備で抑え込み、試合終了。見事逃げ切ったファナティコスが本大会への切符を手に入れた。
FCトリアネーロ町田 0 (2-1) 0 レジスタFC
前線のスピードを生かし、迫力ある攻撃を武器に予選を勝ち上がったレジスタFCとボールを丁寧につなぎ、チャンスを生み出すスタイルを武器に予選を圧勝で勝ち上がったFCトリアネーロ町田の対戦。
序盤からレジスタFCがスピードある攻撃で押し込み先制点を狙うものの、FCトリアネーロ町田が身体を張った守備で対抗し、チャンスと見るやカウンターを狙う一進一退の攻防が続く。均衡は破れず、PK戦に突入。FCトリアネーロ町田のGKが見事なシュートストップをみせ、本大会への切符を手に入れた。

出場チーム

チーム名 地域
ヴェルディサッカースクール岩手 U-12 岩手県北上市
江刺FC 岩手県奥州市
水沢ユナイテッドFC・イースト 岩手県奥州市
MESSE宮城FC 宮城県仙台市
アバンツァーレ仙台SC 宮城県名取市
白石サッカースポーツ少年団 宮城県白石市
モンテディオ山形ジュニア村山 山形県天童市
会津サントスFCジュニア 福島県喜多方市
アステルFC 福島県相馬郡
相馬サッカークラブjr 福島県相馬市
勿来・フォーウィンズ 福島県いわき市
バンディッツいわきJr 福島県いわき市
ビアンコ―ネ福島 福島県郡山市
松川サッカースポーツ少年団 福島県福島市
FCヴェレン大洗 茨城県水戸市
日立グランデジュニア 茨城県日立市
ファナティコス 群馬県前橋市
FC cano 埼玉県越谷市
レジスタFC 埼玉県八潮市
武里サッカークラブ 埼玉県春日部市
柏レイソルU-12 千葉県柏市
FC大泉学園 東京都練馬区
FCトリアネーロ町田 東京都町田市
Una Primavera Football Club 東京都練馬区
鶴牧サッカークラブ 東京都多摩市
FCパーシモン 神奈川県川崎市
バディーSC 神奈川県横浜市
Uスポーツクラブ 山梨県甲府市
エスプリ長岡FC 新潟県長岡市
bandai12ジュニア 新潟県新潟市
桃山クラマーズ 新潟県新潟市
FCみらい 栃木県宇都宮市