「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」
福岡会場予選大会結果

「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」福岡会場予選大会結果

BUDDY.FC
BUDDY.FC
MSSジュニア
MSSジュニア
ドリームキッズサッカークラブ
ドリームキッズサッカークラブ
ブレイズ熊本ジュニア
ブレイズ熊本ジュニア
BUDDY.FC 3-0 BUDDY.jr
予選全勝、最多得点で勝ち上がったBUDDY.FCと、無失点の堅守で勝ち進んだBUDDY.jrの注目の兄弟対決は、BUDDY.FCの攻撃力が圧倒する展開に。開始5分、7番のコーナーキックから5番が頭で合わせてBUDDY.FCが先制。続く10分にも同じくコーナーキックから5番が頭で合わせ追加点。一矢報いたいBUDDY.jrは、GK中心にカウンターで応戦するも決定機を作れない。BUDDY.FCは、試合終了間際にダメ押しの追加点を決め、兄弟対決を制し、BUDDY.FCが本大会出場を決めた。
courage広島 0-3 ブレイズ熊本ジュニア
予選無失点の硬い守備が特徴の両チームの戦い。試合が動いたのは10分、ブレイズ熊本ジュニア2番のスルーパスに抜け出した11番が冷静に流し込み先制。courage広島もサイド攻撃でチャンスを作るが相手の硬い守備を破れない。ブレイズ熊本ジュニアは、押し込まれながらもカウンターから13番の華麗なドリブルシュート、フリーキックからのこぼれ球を決め勝負あり。ブレイズ熊本ジュニアが本大会の出場を決めた。
アスランFC 0-1 MSSジュニア
予選を1位で通過した、MSSジュニアと、予選2位ながらも、グリーンカードのプラスポイントで決定戦に進出した、アスランFCの一戦は、両チームの気持ちがぶつかり合う熱戦となった。両チーム一歩も引かない展開の中、MSSが均衡を破る!予選から攻撃陣を引っ張ってきた10番を中心に徐々に攻勢を強めると、10番のパスから7番が冷静にゴールを決め、決勝点!MSSジュニアが本大会進出を決めた。
熊本YMCAフットボールクラブU-12 0-1 ドリームキッズサッカークラブ
予選から接戦を制して、決定戦に進んだ両チームの一戦は、両者一歩も引かない好ゲームとなる。出足の早い守備と、高い技術からドリームキッズが主導権を握ろうとするが、熊本YMCAも全員の守備の意識が高く、主導権を渡さない。しかしドリームキッズ4番が、圧倒的な個人技で熊本YMCA守備陣を切り裂き決勝点!ドリームキッズが本大会進出を決めた。

出場チーム

チーム名 地域
MSSジュニア 大分
TIPS広島FC 広島
見能林FC 徳島
FC三里 福岡
小田部南FC 福岡
FOOTBALL CLUB BRISTOL U12 長崎
FCストヤノフ サッカーアカデミー 山口
アルフィーオ熊本 熊本
FC Soleil 佐賀
V・ファーレン長崎 長崎
アスランFC 宮崎
熊本YMCAフットボールクラブU-12 熊本
FC Ants 熊本
FCK MARRY GOLD KUMAMOTO U-12 熊本
BUDDY・FC 福岡
ブレイズ熊本ジュニア 熊本
アスフィーダ熊本 熊本
FC LISOL 熊本
Courage広島 広島
ドリームキッズサッカークラブ 大分
NPO法人スポーツクラブ・エスペランサ熊本 熊本
EHREN U.K 佐賀
BUDDY・Jr 福岡
オリエントFC 福岡

<参加に関するお問い合わせ>
ダノンネーションズカップ in Japan 大会事務局
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−12−2ステージ神宮前Ⅱ4F
スポーツマネジメント株式会社
03-5412-0083
dnc_jp@spo-mane.co.jp