前園真聖さん写真

前園真聖さん(まえぞの・まさきよ)

元サッカー日本代表
スポーツジャーナリスト

どんどんチャレンジしてください!

この大会で普段練習していることを臆せずどんどんチャレンジしてほしいと思います。もちろんサッカーなので勝ち負けがつきますが、負けても学ぶことは多いと思います。一瞬悔しい思いをすることがあったとしても、その悔しい思いをそこで終わらせず、胸に秘めて次のプレーや経験に活かしてほしいと思います。勝ったチームは勝ち続けられるように頑張ってください。この大会に向けて皆さんが普段連取していることを全力でチャレンジできるようにぜひみなさん頑張ってください。

【生年月日】1973年10月29日鹿児島県生まれ
【所属歴】鹿児島実業高校→横浜フリューゲルス→ヴェルディ川崎(現東京ヴェルデ1969)→サントス(ブラジル)→ゴイアス(ブラジル)→湘南ベルマーレ→東京ヴェルディ1969→安養LGチーターズ(韓国)→仁川ユナイテッド(韓国)
【個人タイトル】Jリーグベストイレブン(1996年)
【代表歴】国際Aマッチ 19試合 4得点

岡部将和さん写真

岡部将和さん(おかべ・まさかず)

ドリブルデザイナー

岡部さん応援メッセージ

こんにちは、ドリブルデザイナー岡部将和です。
世界が注目するダノンネーションズカップ。
この大舞台でミスを恐れずチャレンジできた!という経験が何より大きな財産になると思っております。
自分らしく、そのチームらしく全力で楽しんでください。

【生年月日】1973年10月29日鹿児島県生まれ
【所属歴】桐蔭横浜大学→バルドラール浦安(フットサルFリーグ)→
湘南ベルマーレ
【指導資格】日本サッカー協会公認キッズリーダー

太田宏介選手写真

太田宏介選手(おおた・こうすけ)

オランダ・フィテッセ所属
サッカー日本代表

同じピッチで戦えることを楽しみにしてます!

オランダ1部リーグのフィテッセでプレーしている太田宏介です。

小学校5年生で世界と戦えるチャンスがあることは、とても貴重なことです。 僕は28歳でやっと世界で戦うことができているということもあり、 12歳という年齢で世界との差を感じる機会を持つことができ、 その差をどう縮めるかということを経験できることがとてもうらやましいです。

仲間たちに負けないように練習して、プロ選手めざしてがんばってください。 そして、ダノンネーションズカップで日本が強いことを証明してください。 10年後みなさんと同じピッチで一緒に戦えることを楽しみにしています。 お互い頑張りましょう!

【生年月日】1987年7月23日生まれ
【所属歴】麻布大学附属高校→横浜FC→清水エスパルス→FC東京→
フィテッセ(オランダ)
【タイトル】Jリーグフェアプレー個人賞(2011年)、
Jリーグベストイレブン(2014年、2015年)
【代表歴】U-20日本代表、国際Aマッチ7試合0得点(2010年-)

奥埜博亮選手写真

奥埜博亮選手(おくの・ひろあき)

ベガルタ仙台所属
ダノンネーションズカップ2001世界大会出場

世界をめざしてがんばってください!

ベガルタ仙台の奥埜博亮です。
日々の練習の成果を出し切って、
世界をめざしてがんばってください!

【生年月日】1989年8月14日生まれ
【所属歴】ベガルタ仙台―V・ファーレン長崎―ベガルタ仙台
【代表歴】U-16日本代表(2005年)

酒井宏樹選手写真

酒井宏樹選手(さかい・ひろき)

ハノーファー96(ドイツ)所属

世界を驚かせてきてください!

ブンデスリーガ、ハノーファー96の酒井宏樹です。
ダノンネーションズカップという素晴らしい大会で
チームを信じ、自分を信じ、世界を驚かせてきてください!
応援しています!

【生年月日】 1990年4月12日生まれ
【所属歴】 柏レイソル(2009-2012年)→ハノーファー96(2012年-)
【タイトル】
2010年J2優勝(柏レイソル)、2011年J1優勝、ベストイレブン受賞、
Jリーグベストヤングプレーヤー賞受賞
【代表歴】
五輪(2012年ロンドン大会)ワールドカップ(2014年ブラジル大会)

加藤與惠さん写真

加藤與惠さん(かとう・ともえ)

2013年ダノンネーションズカップ
日本大会スペシャルゲスト

さらなるステップアップにつながる大会に!

元なでしこジャパンの加藤與惠です。
仲間と一緒に、頂点を目指して戦う最高の舞台。
日々のトレーニングの成果を存分に発揮して、
悔いのないよう精一杯頑張って下さい。
ダノンネーションズカップが、皆さんにとって忘れられない、
さらなるステップアップにつながる
素晴らしい大会になることを願っています。

【生年月日】 1978年5月27日生まれ
【所属歴】 日テレ・ベレーザ(1993-2008年)
【タイトル】リーグMVP2回(2001、2002年)、
ベストイレブン11回(1996-2006年)
【代表歴】 五輪(2004年アテネ大会、2008年北京大会)、
ワールドカップ3回(1999、2003、2007年)

加藤與惠さん写真

工藤優貴さん(くどう・ゆうき)

元なでしこジャパン代表
サッカー解説者

新しい扉が開ける機会となることを願っています!

日本各地から選ばれたライバル達と戦い、
優勝チームが国を代表して世界へチャレンジする。
初めて“世界”を意識する大会になるのかもしれません!
普段対戦する事のないチームや環境の中でプレーする事は、
サッカー選手としてだけでなく、人間としても成長させてくれます。
沢山の人達とコミュニケーションをとり、チャレンジして下さい。
きっと一生忘れられない思い出、経験となる事でしょう!

皆さんの新しい扉が開ける機会となることを願っています。
頑張って下さい!

【生年月日】1980年1月16日生まれ
【所属歴】TASAKIペルーレFC→大原学園JaSRA→浦和レッズレディース
【タイトル】リーグ優勝(2003年、2009年)、
皇后杯優勝(2003年、2004年)
【代表歴】日本代表(2001年-2002年)

松本太一選手写真

松本太一選手(まつもと・たいち)

横河武蔵野フットボールクラブ所属
2014年日本大会優勝&世界大会優勝キャプテン

ミスを恐れずチャレンジすれば、武器が増える!

ダノンネーションズカップでは、世界のレベルと自分たちのレベルをはかることのできる 素晴らしい大会です。
ミスを恐れず、どんどんチャレンジすれば、自分の武器が増えます。
そのチャンスをつかめるように頑張ってください。

【所属歴】 FC85オールスターズ→横河武蔵野FCジュニア→横河武蔵野FCジュニアユース
【タイトル】2014年ダノンネーションズカップ日本大会優勝
2014年ダノンネーションズカップ世界大会優勝

福崎伶青選手写真

福崎伶青選手(ふくざき・りょうせい)

横河武蔵野フットボールクラブ所属
2014年日本大会優勝、世界大会得点王

世界で通じるもの通じないものを感じた世界大会

ダノンネーションズカップ世界大会に参加して、世界で通じるもの通じないものを感じました。
通じるものは、日本人の特徴である足元の技術パスの質スピードです。
通じなかったものは、体の強さ、身長の高さなど、外国の選手たちはとても手や足が長く少しでもプレーの判断が遅れるとボールを失ってしまったことです。
そして、この大会で、得点王という素晴らしい賞をもらえました。
狙っていたわけではないですがとてもうれしかったです。
ダノンネーションズカップ国内大会に参加する皆さん、この経験を活かして次のステージ、また次のステージに是非活かしてください。

【所属歴】 FC大泉学園→横河武蔵野FCジュニア→横河武蔵野FCジュニアユース
【タイトル】2014年ダノンネーションズカップ日本大会優勝
2014年ダノンネーションズカップ世界大会優勝、世界大会得点王

青山海選手(あおやま・かい)

川崎フロンターレU-12
2015年日本大会優勝、世界大会最優秀GK賞

優勝するためにたいせつなのは“守備の意識”

GKとして出場する選手は、
1つひとつのボールキャッチから集中してプレーすることで失点を防いでほしい。そして、チームメイトの緊張を解いて、まわりが見えるようになるので、ぜひGKの位置からチームメイトたちに自分の思ったことを大きな声で伝えてほしい。
厳しい戦いになるけど、世界大会に出るためにまず日本大会で、 自分たちの守備力を活かしながら勝つことをめざすのが大事になると思います。 ぜひがんばってください!            

【所属歴】 東小倉SC→川崎フロンターレU-12
【タイトル】2015年ダノンネーションズカップ日本大会優勝。2015年ダノンネーションズカップ世界大会最優秀GK賞

五十嵐太陽選手(いがらし・たいよう)

川崎フロンターレU-12
2015年日本大会優勝、世界大会得点王

世界大会はすごく貴重な経験

世界大会はすごく貴重な体験だと感じました。
世界大会に出場するためにも、ぜひ日本大会で優勝めざして頑張ってください。

【所属歴】 SCHフットボールクラブ→川崎フロンターレU-12
【タイトル】2015年ダノンネーションズカップ日本大会優勝。2015年ダノンネーションズカップ世界大会得点王

甲斐翔大選手写真

甲斐翔大選手(かい・しょうま)

川崎フロンターレU-12
2015年日本大会優勝、大会MVP&得点王

世界大会は規模も相手選手もデカかった

大会の規模も相手の海外選手も「デカい!」というのが世界大会の印象でした。
世界大会は選手にとってとてもよい経験が出来る場だと感じました。
ぜひ日本大会で優勝めざして頑張ってください。
緊張すると思いますが、楽しんで頑張ってください!  

【所属歴】 東京町田成瀬SC→川崎フロンターレU-12
【タイトル】2015年ダノンネーションズカップ日本大会優勝。2015年ダノンネーションズカップ日本大会MVP&得点王

甲斐翔大選手写真

三好康児選手(みよし・こうじ)

川崎フロンターレ所属
2008年ダノンネーションズカップ世界大会出場

世界大会に出場してより世界を身近に感じてほしい!

小学生年代としては初めて世界につながる大会で、
出場するとしないでは世界への意識が全然違うと思います。

僕自身も世界大会に出場してより身近に世界を感じることができました。

まずは日本大会をチーム一丸となって頑張ってください!

 

【生年月日】1997年3月26日生まれ
【所属歴】川崎フロンターレ
【タイトル】ダノンネーションズカップ世界大会出場(2008年)
【代表歴】AFC U-16選手権(2012年)、FIFA U-17ワールドカップ(2013年)

ダノンネーションズカップ2008年世界大会に日本代表の一員として出場。その後、各年代の日本代表にも選出され、2013年FIFA U-17ワールドカップ出場。2015年シーズンからトップチーム昇格するとともに、U-18でも中心選手として活躍。ダノンカップ出身選手の期待の星。登録ポジションはMF、背番号は26。

甲斐翔大選手写真

栗脇拓人選手(くりわき・たくと)

川崎フロンターレ U-18所属
2010年ダノンネーションズカップ世界大会出場&MVP

勝負にこだわる緊張感のある大会

世界に通じる大会として、
勝負にこだわるという部分でも緊張感のある大会になると思います。

ぜひ世界大会を目指して頑張ってください!

 

【生年月日】1998年12月9日生まれ
【所属歴】FFヴィゴーレ―川崎フロンターレ(U-12、U-13、U-15、U-18)
【タイトル】2010年ダノンネーションズカップ世界大会最優秀選手賞受賞

川崎フロンターレU-12として2010年ダノンネーションズカップ世界大会に出場。チームの世界5位に貢献するとともに、同大会でただ1人選ばれるMVPに選出された。登録ポジションはMF。

甲斐翔大選手写真

早坂勇希選手(はやさか・ゆうき)

川崎フロンターレU-18所属
ダノンネーションズカップ2011年日本大会優勝
2011年世界大会最優秀GK賞

独特の雰囲気を楽しみながら全力を尽してがんばれ!

ダノンネーションズカップ日本大会は他の大会と違って、
世界大会に出場できるという独特な雰囲気があると思います。

その雰囲気の中でも楽しみながら全力を尽くして頑張ってください!

 

【生年月日】1999年5月22日生まれ
【所属歴】FC wins―川崎フロンターレ(U-12、U-13、U-15)
【タイトル】2011年ダノンネーションズカップ日本大会優勝、2011年ダノンネーションズカップ世界大会最優秀GK賞受賞

川崎フロンターレU-12として2011年ダノンネーションズカップ世界大会に出場。チームの世界9位に貢献するとともに、同大会でただ1人選ばれるベストGK賞に選出された。

加藤未央さん写真

加藤未央さん(かとう・みお)

2015年&2016年ダノンネーションズカップ
オフィシャルライター

みなさんが力の限りを出し切れますように!

昨年から続き、今年も大会の公式ライターをやらせていただきます、加藤未央です。
2日間にわたって行われた日本大会は、子供たちの挑戦、挫折、歓喜、いろんな感情に溢れていました。
またこの大会を取材できることに感謝しながら、子供たちの活躍を目に焼き付けたいと思っています。
一試合一試合、みなさんが力の限りを出し切れますよう祈っています!!

【生年月日】1984年1月19日生まれ
「ミスマガジン2001」グランプリに輝き、TBS「スーパーサッカー」のアシスタントなどタレントとして活躍すると同時に、東京農業大学応用生物科学科バイオサイエンス学科を卒業するなど多彩な才能を発揮。現在はフットサル全国リーグ「Fリーグ」のオフィシャル報道官に就任するなど、スポーツライターとしてもさまざまなメディアで活躍中。