ダノンネーションズカップを主催する、世界規模の食品企業「ダノングループ」

ダノングループについて

ダノンは世界五大陸でビジネスを展開しているインターナショナル企業です。世界中のより多くの人々に食を通じて健康をお届けするという使命を掲げ、チルド乳製品、乳幼児向け食品、ウォーターおよび医療用栄養食の4つの分野で世界トップの地位を築いています。
190を超える製造拠点と約10万4千人の社員を有し、2013年の売上高は213億ユーロ、その6割以上は新興国での売上が占めています。
NYSEユーロネクスト・パリに上場し、ダウジョーンズ・サスティナビリティ・インデックス、ヴィジオやエティベル・サスティナビリティ・インデックスといった主要な社会的責任投資インデックスに選定されています。また、ダノンは2013年ATNIインデックスで1位にランクされています。

http://www.danone.co.jp/group/

ダノンジャパンについて

ダノンジャパンは、、25年以上にわたり、日本の消費者の皆様に栄養価のあるチルド乳製品をお届けしています。今日では、ダノンビオ、ダノンデンシア、オイコス、ダノンヨーグルト、ベビーダノン、プチダノンの製品を取り揃え、おいしさだけでなく、ヘルシーな食品をお届けしています。

http://www.danone.co.jp

デュアル コミットメント

1972年、ダノングループ創設者であるアントワーヌ・リブーは、社会発展への貢献なくしては、ビジネスは成功しないと提唱しました。 ダノングループが世界中で展開しているさまざまな社会貢献活動には、この理念が基本となっています。

http://www.danone.co.jp/company/csr/